本文へジャンプ

工法紹介

アルファウィングパイル工法

国土交通大臣認定工法 アルファウィングパイル工法

アルファウィングパイルの特徴

確実な施工が現実

先端部に翼を設けたことにより大きな先端支持力が得られ、多様な構造物に対応できる杭径・翼径を用意致しました。また、独自の形状が硬い地層にもスムーズに貫入し、安全・安心・確実な施工を実現致しました。

品質の向上が実現

杭先端部の掘削刃と翼部を鋳鋼SCW410で一体に製造したことにより、鋼板の溶接・プレス加工・杭本体部への溶接などの工程が省略でき、品質の向上を実現致しました。

狭小地での施工が可能

小さな専用機で施工するため、狭い敷地・狭い搬入路でも施工は可能です。

低振動・低騒音

杭は回転させながら埋設するので周囲への振動はほとんどなく、騒音は施工機械のエンジン音だけです。



アルファウイングパイル姿図



杭体の寸法

杭本体部 拡底率
Dw/Dp
杭先端翼部
本体
部径
Dp
(mm)
厚さ
t
(mm)
重量
w
(N/m)
周長
Ψ
(m)
単位
長さ
Lo(m)
翼部径
Dw
(mm)
元端
厚さ
tA
(mm)
先端
厚さ
tC
(mm)
先端
断面積
Ao
(m2)
139.8 4.5 147 0.439 3

1 2
2.50 350 29.4 8.0 0.0962
6.6 213
190.7 5.3 237 0.599 3

12
2.10
2.36
400
450
28.4
35.4
8.0
8.0
0.1256
0.1590
7.0 311
216.3 5.8 295 0.679 3

12
2.08
2.40
450
520
31.2
41.0
8.0
8.0
0.1590
0.2123
8.2 413
12.7 626
267.4 6.6 416 0.840 3

12
2.24 600 44.2 8.0 0.2827
8.0 502
9.3 581
12.7 783


杭体の仕様

杭体の材料規格

部材 規格
杭本体部 STK400(JIS G 3444 一般構造用炭素鋼鋼管)
STK490(JIS G 3444 一般構造用炭素鋼鋼管)
杭先端部
(翼部一体型)
SCW410(JIS G 5102 溶接構造用鋳鋼品)
その他部材 SS400(JIS G 3101 一般構造用圧延鋼材)


鋼材の機械的性質

鋼材の規格記号 降伏点Min.(基準強度=F値) 引張強さMin.
STK400 235N/mm²以上 400N/mm²以上
STK490 325N/mm²以上 490N/mm²以上
SCW410 235N/mm²以上 410N/mm²以上
SS400 235N/mm²以上 400N/mm²以上


地盤から決まる許容鉛直支持力

長期許容鉛直支持力(kN)LRa=1/3·{α·N·Ap+(β·Ns·Ls+γ·qu·Lc)·ψ}
短期許容鉛直支持力(kN)SRa=2/3·{α·N·Ap+(β·Ns·Ls+γ·qu·Lc)·ψ}

α: 杭先端付近の支持力係数
     砂質地盤α=253 礫質地盤α=253 粘土質地盤α=199

β:砂質地盤における杭周面摩擦力係数(β=O)

γ:粘土質地盤における杭周面摩擦力係数(γ=O)
     杭先端付近(上端翼下より下方に1DW、上方に1DWの範囲)の地盤の標準貫入試験
N:による打撃回数の平均値(回)
     砂質地盤:8≦N≦43 礫質地盤:8≦N≦44 粘土質地盤:5≦N≦57

Ap:杭先端の有効断面積(m²)      Ap=π・Dp²/4+0.43・(π・Dw²/4-π・Dp²/4)
     Dp:本体部径 Dw:先端翼部径
Ns:  杭周囲の地盤のうち砂質地盤の標準貫入試験による打撃回数の平均値(回、但しNs≦30)

Ls:杭周囲の地盤のうち砂質地盤に接する有効長さの合計(m)
     杭周囲の地盤のうち粘土質地盤の一軸圧縮強度の平均値(kN/m²、但しqu≦200)
qu:

Lc:杭周囲の地盤のうち粘土質地盤に接する有効長さの合計(m)

ψ:杭本体部の周囲の有効長さ(m)
     (m)ψ=π・Dp



アルファウイングパイルの支持力早見表

地盤から決まる杭先端部の長期許容支持力(周辺摩擦力を除く)

砂質地盤α値253

杭本体径(mm) Ø139.8 Ø190.7
杭先端翼径(mm) Ø350 Ø400 Ø450
杭先端有効面積(mm2) 0.0501 0.0703 0.0847
杭先端N値 t kN t kN t kN
8 3.44 33.8 4.83 47.4 5.82 57.1
10 4.30 42.2 6.04 59.2 7.28 71.4
15 6.46 63.3 9.06 88.9 10.92 107.1
20 8.61 84.5 12.09 118.5 14.56 142.8
25 10.77 105.6 15.11 148.2 18.20 178.5
30 12.92 126.7 18.13 177.8 21.85 214.2
35 15.07 147.8 21.15 207.5 25.49 250.0
40 17.23 169.0 24.18 237.1 29.13 285.7
43 18.52 181.6 25.99 254.9 31.32 307.1


適用構造物

木造住宅、低層鉄骨、RC建物、法面抑止杭、擁壁基礎、機械基礎、ボックスカルバート基礎、マンホール基礎、街路灯基礎、標識柱基礎、鉄塔基礎、土間コンクリート下の地盤改良としての基礎、その他

お電話・FAXでのお問い合せは
キューキ工業株式会社
電話:0985-32-7334
FAX:0985-28-9416

ホームページからのお問い合せは